ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

友近 独自の理論で「女子アナはエロい」と“キメツケ”

4/16(月) 7:58配信

東スポWeb

 姉妹漫才コンビ「海原やすよ ともこ」(やすよ=42、ともこ=46)とお笑い芸人の友近(44)がこのほど、大阪市の関西テレビで、24日スタートのバラエティー番組「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(毎週火曜午後7時57分=関西ローカル)の収録に参加した。

 女性が言いがちな思い込みを“キメツケ!”と命名。MCを務める3人が女性ゲスト3人を迎え、様々なお題に対して好き勝手にしゃべりまくる。また、別室には“ミセラレさん”と呼ばれる男性ゲストを招き、行き過ぎた女性たちの意見に同調や反論を加えるトークバラエティーだ。

“キメツケ”たいお題について、友近が「職業別に、こういうタイプの人が好きとかいいですよね」と話すと、ともこは「職業別っていうたら、保母さんって、めっちゃエロい人が多いってキメツケあるよね」と乗っかった。

 さらに、友近が「歯科助手ってコンパに行く確率が高い」「バスガイドと運転手がデキてる」など次々に“キメツケ”ネタを放り込むと、やすともは「あぁ~~」と納得。「私らもちっちゃいころ、病院の先生が看護師さんからガーゼもらってるだけやのに『こんなに息がピッタリだなんて、デキてるんちゃうか』とか思ってたわ」と語り出し、完全に大阪のおばちゃんの井戸端会議と化した。

 止まらない友近は「女子アナってホルモン好きな人、多いんですよ。内臓系が好きな女性はエロいから、イコール女子アナはエロい!」と持論を展開。続けて「女子アナってお酒飲める人ばっかりでしょ? お酒でストレス発散しないといけない人格の人がなってるんですよ」と“キメツケ”放題だった。

最終更新:4/16(月) 7:58
東スポWeb