ここから本文です

エアスピネルが悲願のGI制覇に向け始動/マイラーズCの見どころ

4/16(月) 10:00配信

netkeiba.com

 昨年のマイルCSで2着のエアスピネルが始動。復帰戦を勝利で飾り、悲願のGI制覇に向けて弾みをつけることができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■4/22(日) マイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)

 エアスピネル(牡5、栗東、笹田和秀厩舎)は中山記念で始動する予定だったが、骨膜炎を発症したため回避。改めてここから悲願のGI制覇を目指す。一頓挫はあったものの、調教の動きは良く、状態に影響はなさそう。昨年はイスラボニータの2着に敗れたが、今年はしっかりと勝って安田記念に向かいたいところだ。鞍上は武豊騎手。

 サングレーザー(牡4、栗東、浅見秀一厩舎)は4連勝で昨年のスワンSを制し、続くマイルCS・阪神Cでも3着に入った。こちらも今年の初戦だが、昨秋は若干使い詰めの感があっただけに、ちょうど良い休養になっただろう。まだまだ成長が見込める4歳馬、今後のためにも勝って賞金を積み上げておきたい。

 その他、阪急杯で2着のモズアスコット(牡4、栗東、矢作芳人厩舎)、京都金杯を勝ったブラックムーン(牡6、栗東、西浦勝一厩舎)、連勝で勢いに乗っているロジクライ(牡5、栗東、須貝尚介厩舎)、重賞3勝の実績があるヤングマンパワー(牡6、美浦、手塚貴久厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:4/16(月) 10:39
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ