ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<中山美穂>最近気になるファッションアイテムは「デニムのロングスカート」

4/16(月) 14:30配信

毎日キレイ

 女優の中山美穂さんが約5年ぶりに主演した映画「蝶の眠り」(チョン・ジェウン監督)が、5月12日に公開される。中山さんが演じるのは遺伝性のアルツハイマーに侵された小説家という役どころで、キム・ジェウクさん演じる韓国人留学生と出会い、お互い引かれ合う。難役を演じた中山さんに最近気になるファッションやこだわりについて聞いた。

【写真特集】まねしたい! 中山美穂のヌーディーカラーの大人ワンピ

 ◇アルツハイマーに侵された小説家が…

 売れっ子の小説家・松村涼子(中山さん)は遺伝性のアルツハイマーに侵されていることを知り、“魂の死”を迎える前に何かをやり遂げようと、大学講師を始める。ある日、韓国人留学生のチャネ(キム・ジェウクさん)と出会い、ひょんなことからチャネは涼子の執筆活動を手伝うことになる。作業を進めるうち、2人は徐々に引かれ合うが、アルツハイマーは容赦なく進行し、涼子はチャネとの関係を清算しようとするが……というストーリー。中山さん、キムさんのほか、石橋杏奈さん、勝村政信さん、菅田俊さん、眞島秀和さん、澁谷麻美さん、永瀬正敏さんらが出演。新垣隆さんが音楽監督を務めている。

 ◇ファッションは「楽なものが好き」

 中山さんのファッションのこだわりは「楽なものが好きですね。トップスだったら(素材は)麻とかリネンとかが好き。さらっとしたもので、肌ざわりがよくて、脱ぎ着がしやすくて。どうしても現場に入って衣装を着させてもらうとき、衣装替えもたくさんあるので、簡単に着られるというものが私服でもメインになってしまっていますね」と話す。

 「下はデニムとか、ワンピースも多いかな。パッと脱ぎ着ができるもの。1分で着替えられるという(笑い)。パッと着替えて、終わったらすぐに帰りたいというタイプなので」と笑顔で語る。

 足元も「歩きやすいもの。ヒールが高くないパンプスやスニーカーなどいろいろですけど(笑い)」と“楽”をキーワードにしている。

 ◇現場用は「軽くて持ちやすいバッグ」

1/2ページ

最終更新:4/16(月) 15:27
毎日キレイ