ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

熊本地震の本震から2年 南阿蘇村立野で慰霊

4/16(月) 17:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震のいわゆる本震の発生から16日で2年です。震度6強の揺れが襲った南阿蘇村立野では住民が、花を手向け故人の死を悼みました。

黙祷が捧げられた16日も周りでは重機が岩を砕くような復旧工事の音が響いていました。
南阿蘇村立野の新所区では本震で裏山にあった九電の水力発電所の施設が損壊し、9世帯が濁流にのまれ、60代の夫婦が亡くなりました。
「遺族の悲しみを分かち合い、励ましあいながら、これからの人生を生きていきたい」(江藤俊雄区長)
立野地区ではおよそ350世帯がふるさとを離れ、今も1割ほどしか戻れていません。

RKK熊本放送

最終更新:4/16(月) 17:19
RKK熊本放送