ここから本文です

長澤まさみさん起用の台湾観光CM公開 多彩な色で魅力を表現

4/16(月) 16:47配信

中央社フォーカス台湾

(台北 16日 中央社)交通部(交通省)観光局は16日、女優の長澤まさみさんをイメージキャラクターに起用した日本市場向けの台湾観光PR映像とポスターを公開した。昨年に引き続き台湾の多彩な色をテーマにした「Meet Colors! 台湾」をキャッチフレーズに、台湾の魅力を日本の人々に紹介している。

長澤さんは2016年にイメージキャラに就任。今年度の新CMは昨年12月に中部や南部で撮影された。当初は今年2月の公開を予定していたが、同月6日に発生した台湾東部地震で被災した花蓮の復興を最優先とするため、延期されていた。

映像は長澤さんが一人の旅人として台湾各地を巡るという設定で、古い町並みの成熟さや戦後に中国大陸から移り住んだ人々が暮らした集落「眷村」の多彩さ、潟湖の静けさ、寺廟の荘厳さ、ナイトマーケットの人情味などが表現された。ポスターはグルメ、ショッピング、ロハス、ロマンスの4つがそれぞれテーマになっている。

長澤さんは今回の撮影で、中部・台中市の高美湿地が最も印象に残ったという。台湾のグルメやスポット、人情味はどれも印象的で味わい深く、何度も訪れたくなる国だとコメントした。

観光局によれば、昨年台湾を訪れた日本人旅行客は189万8854人で、目標の200万人には届かなかった。同局は今年も引き続き目標達成に向けて努力するとしている。

(編集:名切千絵)