ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

雨上がりのまち駆け抜ける、箱館ハイカラ號運行開始

4/16(月) 9:47配信

函館新聞電子版

 復元チンチン電車として人気を集める「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が15日に始まった。雨上がりのまちを駆け抜け、函館に本格的な観光シーズンの到来を告げた。

 この日は雨の影響で、3本のダイヤのうち、2本が運休。晴れ間がのぞいた午後に、函館どつく前行きとして駒場車庫前を出発した。

 旅行で友人と函館を訪れ、函館駅前から十字街までハイカラ號を利用した秋田市の主婦、笠原恵子さん(48)は「偶然乗車することができてラッキー。かわいらしい電車でどこか懐かしさを感じました」と笑顔で話した。

 1918(大正7)年に函館の街を走り始め、今年でちょうど1世紀。赤を基調とした車体は、現在の姿となった93年以降、初めて塗装が塗りなおされた。

 今シーズンは10月31日まで、土日祝日を中心に運行する。

函館新聞電子版

最終更新:4/16(月) 9:47
函館新聞電子版