ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

水戸 耐えて白星 6位浮上

4/16(月) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

明治安田J2第9節最終日(15日・ケーズデンキスタジアム水戸ほか=8試合)水戸は金沢を1-0で退け、5戦ぶりに白星を挙げた。通算成績は4勝3分け2敗、勝ち点15で6位に浮上した。

水戸は一進一退の攻防が続いた前半36分、左サイドのジエゴが上げたクロスに岸本が頭で合わせて先制した。直後にパスカットからピンチを招いたが、クロスバーに助けられた。後半は押し込まれる展開になったが、福井、細川の両センターバックを中心に、粘り強く1点を守り抜いた。


■水戸・長谷部監督
後半15分すぎと終了間際に失点してもおかしくなかったが、試合を通しては良い攻守の切り替えを見せられたと思う。

■感覚だいぶ戻った 水戸・本間
ゼロ(失点)で抑えるのが僕の仕事。感覚もだいぶ戻ってきて、まだまだいけるなと感じている。

■ボール引き出せた 水戸・木村
サイドハーフがボールを引き出して、サイドバックが上がってくる時間をつくれていた。


▽Ksスタ(観衆2,736人)
水戸 4勝2敗3分け(15) 1-0 金沢 3勝3敗3分け(12)
1-0
0-0

▽得点経過 水 金
前36分
【水】 1-0 岸 本



【水 戸】4・4・2
GK本間 伊藤槙 細川 福井 ジエゴ 黒川 白井 小島 木村 ジェフ 岸本  
【金 沢】4・4・2
GK田尻 毛利 庄司 作田 沼田 清原 藤村 大橋 杉浦 垣田 マラニ 

6SH8 3CK7 9FK15

▽交代
【水】後32分 佐藤(白井)後35分 宮本(ジェフェルソンバイアーノ)後43分 伊藤涼(岸本)
【金】前41分 加藤(杉浦)後21分 佐藤(垣田)後33分 宮崎(加藤)

茨城新聞社

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合