ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

全国高校7人制ラグビー県大会 長崎北陽台5連覇 長崎南山に逆転勝ち

4/16(月) 10:41配信

長崎新聞

 ラグビーの第5回全国高校7人制県大会最終日は15日、大村市の県営放虎原ラグビー場で順位別トーナメントが行われ、1位トーナメント決勝は長崎北陽台が長崎南山に14-12で競り勝ち、5年連続5度目の優勝を飾った。長崎北陽台は全国大会(7月21~23日・長野)に出場する。
 1位トーナメント決勝の長崎南山-長崎北陽台は、前半5分に長崎南山がバックス有川の独走トライ(ゴール)で先制。長崎北陽台も終了直前、連続攻撃からFW岡崎がトライ(ゴール)を決めて、7-7で折り返した。
 後半も2分に長崎南山がバックス宮崎竜の独走トライで勝ち越したが、ノーサイド間際に長崎北陽台が反撃。最後はFW山内が個人技で同点トライを奪い、バックス山口が逆転ゴールを決めた。
 2位トーナメント決勝は、島原が佐世保工を19-12で下した。

最終更新:4/17(火) 9:47
長崎新聞