ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

純烈・小田井涼平が語るLiLiCoとの結婚生活「何げないことが楽しい」

4/16(月) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 先週2日朝の情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)でタレントのLiLiCo(47)との結婚を電撃発表、世間をアッと言わせた「純烈」のメンバー、小田井涼平さん(47)。結婚に至るまで、その後の新婚生活をじっくり聞いた。

 ◇  ◇  ◇

 結婚を発表してからあちこちで取り上げていただいて、ホンマにありがたいです。

 ボク個人を応援してくださってる方は複雑な気持ちでしょうから、番組発表より前にお知らせできなかったことは申し訳なかったと思いますけど、彼女がレギュラー出演している「ノンストップ!」にサプライズで発表して、恩返ししたいという思いとかいろいろあって、こういう時期の発表ということになりました。理解してもらえるとうれしいです。

 付き合うきっかけは去年5月、CSの「演歌男子。」(歌謡ポップスチャンネル)という音楽番組の特番での共演。その前の1月に彼女が「ノンストップ!」で純烈の映像を見て、ボクのことを“いい”と思ってくれたみたいで「演歌男子。」の番組スタッフの方から彼女の携帯番号を渡され、「絶対に電話してくださいね」と。何か必死な形相やったんで、その日のうちに電話しました。

 でも、その時は芸能界って電話番号をやりとりして「ご飯食べにいきましょう」というのは珍しいことじゃないから、重く受け止めたわけじゃなかったですね。

 実際に会ってみたら、彼女はテレビで見る肉食のイメージと違って、女性らしいし、しっかりしてるんです。マネジャーはいるけど仕事は基本、自分で回してるんで。それで、会って話してるうちに、かわいいなあ、キレイやなあって(笑い)。

 結婚を決心したのは彼女はハーフで国籍はスウェーデンなのに、日本人らしいところ。ボクより先に寝ないとか、先にお風呂に入らないとか。新鮮に感じましたね。

 プロポーズの言葉とか入籍日はLiLiCoと2人だけの秘密にさせてください。ただ、去年のうちに入籍して、純烈のメンバーに話したのは年末年始ごろ。付き合ってることも言ってなかったので、ビックリしてましたね。

 家族にはテレビで発表する直前に2人で会いに行って報告しました。オヤジはちょっと萎縮してましたけど、オフクロと3歳下の妹は喜んで、今ではボクの知らないところで連絡取り合ったり、LiLiCoが着なくなった服を送ってあげたりしてますね。そんなふうに身内と仲良くしてくれるのもありがたいです。

 彼女のスウェーデンにいる家族には電話で報告しただけで、まだお会いできてません。新婚旅行が彼女の親へのご挨拶になると思います。式と披露宴の予定は、今のところありません。

■「家賃を少し入れようか?」と言ったら……

 彼女と一緒にいると何よりラクで楽しい。ソファでバラエティー見てしゃべったりとかそんな何げないことが楽しめる。それに家にいると明るくていいですね。料理はパスタとかポトフとか何でもおいしい。ミートソースもイチから作ってくれる。チーズとかオリーブ、プロシュートとかが食卓に並ぶので日本人のボクの食習慣と違って新鮮です。

 ケンカはしません。ボクが一方的に怒られてます(笑い)。電気はつけっぱなしにせず、ちゃんと消すようにとか、些細なことですよ。

 お財布? 今は別々です。外で食事したらボクが出します。すごいお店に連れていかれてモエエシャンドンを2、3本抜いて、ン十万円になってドヒャーってこともありますけど(笑い)。家賃は彼女の住んでいた所にボクが入ったので「少し入れようか?」と言ったら、笑顔で断られました。家賃はボクの月の給料より高いのかもしれません(笑い)。彼女は芸能界で成功しただけあって、一分一秒を大事にして生活をしています。そういう部分も新鮮だし、見習いたいと思います。

 (取材・文 中野裕子)