ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

欅坂・平手友梨奈 初の映画出演で主演 天才女子高生作家役、編集者役に北川景子

4/16(月) 5:03配信

デイリースポーツ

 欅坂46の平手友梨奈(16)が、映画「響-HIBIKI-」(9月14日公開)で、映画初出演にして初主演することが15日、分かった。

 「マンガ大賞2017」受賞作の実写化で、文学界に革命を起こす天才女子高生作家を描く。平手の演技経験はドラマ出演2本のみとあって、“銀幕センター”への大抜てきに、「もしかしたらいろんな人を困らせてしまったり、迷惑をかけてしまったりするかもしれないけれど、生きていく中で大切なことにハッと気づかされるような作品になるといいな」と不安をのぞかせながらも意気込んだ。

 編集者役で北川景子(31)が出演するほか、アヤカ・ウィルソン(20)、高嶋政伸(51)、柳楽優弥(28)らが出演する。