ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<大分山崩れ>新たに1遺体発見 犠牲者3人に

4/16(月) 0:46配信

毎日新聞

 大分県中津市耶馬渓(やばけい)町金吉(かなよし)で起きた山崩れの捜索現場で15日夜、新たに1人の遺体が見つかった。山崩れによる犠牲者は3人目になる。

 山崩れは11日未明に発生。民家3棟が土砂にのみ込まれ、男女6人が不明になった。これまでに会社員の岩下義則さん(45)と母愛子さん(76)の死亡が確認され、女性4人が不明となっている。新たに見つかった遺体は4人のうちの1人とみられる。

 発生から現場で続けられた捜索活動は14日午後から雨や霧のために中断。15日午前4時ごろに雨はやんだが、崩れた土砂がぬかるむなどしていたため、地面が一定程度乾いた同日午後1時半ごろ再開していた。遠隔操作できる無人の重機も入れて作業を進めていた。【宮原健太】

最終更新:4/16(月) 1:05
毎日新聞