ここから本文です

チープ・トリック「ニュー・アルバム、年内にリリースする予定」

4/16(月) 10:51配信

BARKS

チープ・トリックのフロントマン、ロビン・ザンダーが、バンドがニュー・アルバムの制作に取り掛かっていることを明かした。年内のリリースを考えているそうだ。

◆チープ・トリック画像

ザンダーは『Ultimate Classic Rock』のインタビューで、こう話した。「僕らいまちょうど、アルバムに取り掛かっている最中なんだ。ジョン・レノンのカバー・ソングをやったんだよ。これはすぐリリースすべきだって、僕は思ってる。だって、“Gimme Some Truth”の素晴らしいヴァージョンなんだ」

「(ニュー・アルバムは)年内になると思う。すでに2、3曲、ミックスし準備ができてる。アルバムに収録するかもしれないし、しないかもしれないけど、(“Gimme Some Truth”のカヴァーは)できるだけ早く出したい。アルバムの準備ができていなくてもね」「この曲は、いまアメリカや世界で起きていることについてのみんなの想いを代弁していると思う」

ザンダーはまた、ポイズンとの北米ジョイント・ツアーに加え、「この夏はジャーニーとデフ・レパードとツアーに出るよ(数公演に参加予定)。それからオーストラリアと日本で公演を開く。ハワイにも行くつもりだ」と話した。

チープ・トリックは、リック・ニールセンの体調不良により4月25日に予定していた東京(日本武道館)での公演を延期。間もなく、振替公演の日程が発表されるとみられている。

ザンダーは4月23~29日、ブロードウェイで上演中の、クラシック音楽からロックの名曲までをシンガー&バンド、40人の合唱団、オーケストラがライブ・パフォーマンスする『Rocktopia』にゲスト出演する。

Ako Suzuki

最終更新:4/16(月) 10:51
BARKS