ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

被災地に元気届けよう 佐世保でチャリティーライブ

4/16(月) 10:42配信

長崎新聞

 アマチュアバンドなどが出演するチャリティーライブ「SILK LIVEMIX」が15日、佐世保市下京町の「くっけん広場」であった。東日本大震災や熊本地震、広島県の豪雨などの被災地を元気づけようと、8組が歌声を響かせた。
 チャリティーでイベントを企画する「SMJP」(中山孝典代表)が、2011年5月から同市や長崎市で年に6回ほど開き30回目。
 この日は会場に募金箱を設け、SMJPメンバーが作ったブレスレットやパンを販売するバザーを開催。募金や益金は、佐世保市社会福祉協議会や県共同募金会に寄付。今回を含め計約16万円が集まったという。
 市内などで活動するバンドのメンバーで20~50代の男女がロックやアコースティック音楽、エイサーの踊りなどを披露。観客は足でリズムを刻んだり、手拍子をするなどして楽しんだ。
 自らも出演した中山代表(55)は「募金に感謝している。チャリティーライブは、やれる限り続けたい」と話した。

最終更新:4/17(火) 10:33
長崎新聞