ここから本文です

【動画追加】『キングダム ハーツIII』にあなたの名前が登場&ミニゲームが先行体験できる! 『ユニオン クロス』との連動要素が公開

4/16(月) 11:02配信

ファミ通.com

 2018年4月15日(現地時間)、スマートフォンアプリ『キングダム ハーツ ユニオン クロス』(以下、『KHUχ』)のファンイベント“Dandelion Meeting”が、アメリカ・アナハイムで開催。シリーズ最新作『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』)との連動要素が発表された。


 今回公開された連動要素は大きくふたつ。ひとつは、『KHIII』に実装されるミニゲームが、ひと足先に『KHUχ』でプレイできるというもの(時期は未定)。このミニゲームは、2018年2月10日開催の“キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018”にて観られた『KHIII』の映像で、開発中の要素として少しだけ挿入されていたゲーム&ウオッチを彷彿させるLSI風ゲームで、20種類以上あるとのこと。『KHUχ』側でこのミニゲームを遊んでいると、『KHIII』で何らかのうれしいことがあるかも!? 



[関連記事]『キングダム ハーツ III』テーマソングや新ワールドのほかに驚きの情報がまだまだあった! “キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018”リポ

 なお『KHUχ』については、PVPモードの実装も改めて予告。1対1の戦い(非同期)になることや、順番に攻撃し合い、総ダメージ量で決着をつけるシステムになることなどが明かされた。また、★7メダルを実装する予定があり、全メダルが進化可能になるそうだ。

 もうひとつの連動要素は、2018年4月15日20時(現地時間、日本時間では4月16日正午)より実施される『KHUχ』のイベントに参加して条件を満たすと、『KHIII』に『KHUχ』でのプレイヤーネームが登場するという仕掛け。『KHIII』にどのように登場するのか詳細は明かされなかったが、エンディングのスタッフロールで表示されるといった扱いではなく、ゲーム内に反映されるとのこと。『KH』シリーズのディレクターを務める野村哲也氏によると、これは重要な場面に関わる要素なのだとか。
 
 “Dandelion Meeting”には、野村氏だけでなく、『KHUχ』のプロデューサーである岡山博紀氏、アートディレクターの神藤辰也氏、そして『KH』のブランドマネージャー・橋本真司氏などが参加。さらに上記のLSI風ミニゲームに触れられる『KHUχ』の試遊機が設置されているほか、巨大タッチパネルで『KHUχ』がプレイできるなど、ファンが喜ぶ要素が目白押し! こちらのイベントの模様は、後日アップのリポート記事でお届けする。

最終更新:4/16(月) 13:37
ファミ通.com