ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

減量ドリンク使用 メタボ脱出で表彰 境町とDHCが連携

4/16(月) 8:00配信

茨城新聞クロスアイ

境町と化粧品会社ディーエイチシー(DHC、本社東京)が連携した健康づくり事業に参加し、成果を上げた町民を表彰する「さかいまちダイエットアワード」が、町役場で開かれた。減量ドリンクを使ったメタボ脱出プロジェクトでダイエットに成功した人の頑張りをたたえた。

プロジェクトには、町在住の20歳以上かつ体格指数(BMI)25以上の男女93人が参加。1日のうち1食を同社の減量ドリンク「DHCプロテインダイエット」に置き換える取り組みを、昨年11月1日から3カ月間行った。

減量に成功した人は8割に上り、10キロ以上減った人も7人いた。参加者全員では、合計337・8キロ減ったという。表彰式では、体重が減った割合が大きかった人や、熱心に取り組んだ人などに橋本正裕町長が表彰状を手渡した。

同町と同社は2016年9月、健康づくり事業の推進や地域活性化を目指すための包括連携協定を結んだ。

茨城新聞社