ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

暴言問題の西宮市長選 石井登志郎氏が初当選

4/16(月) 6:41配信

MBSニュース

MBSニュース

 暴言問題をきっかけに前市長が辞職したことに伴う、兵庫県西宮市の市長選挙が15日に行われ、元衆院議員の石井登志郎さん(46)が初当選を果たしました。

 初当選を果たしたのは、元衆院議員の石井登志郎さん(46)です。石井さんはオープンな市政を基本姿勢とし、市長へのホットライン創設や乳幼児医療費の見直しなどを訴え、2位と108票の僅差で当選しました。

 「困った人、不安を感じている人たちを社会が支えるような、そんなあたたかな西宮にしたいと思っています」(西宮市長選で当選した:石井登志郎さん)

 今回の選挙は今村岳司前市長が記者に「殺すぞ」などと暴言を吐いたことが問題となり辞職したことに伴うもので過去最多に並ぶ6人が立候補していました。投票率は37.52パーセントで前回を1.11ポイント上回りました。

MBSニュース

最終更新:4/16(月) 6:50
MBSニュース