ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

天橋立で「ビーチクリーナー」デモ運転 海岸の美化に力を発揮

4/16(月) 7:55配信

産経新聞

 宮津市の天橋立で15日、海岸の砂浜を清掃するビーチクリーナーのデモ運転が行われた。府丹後土木事務所が導入した1台で、散乱した松葉などを回収し、さっそく砂浜の美化に力を発揮した。

 ビーチクリーナーは長さ2・16メートル、幅2・38メートル、高さ2・20メートル。トラクターで牽引(けんいん)する。下部のベルトには、ステンレス製と樹脂製の棒が多数取り付けられている。ベルトが回転することで、深さ15センチほどまで埋まったごみを掘り起こし、地表のごみを棒に引っかけて回収していく仕組みだ。およそ1万平方メートルの海岸を約2時間できれいにする能力があるという。

 天橋立海水浴場近くの倉庫に保管し、地元の環境保護団体「天橋立を守る会」が運用に当たる。

 近年は、砂浜に雑草が繁茂するなど白砂青松の景観維持が難しくなってきているといい、同事務所は「砂浜の雑草の除去などが効率的にできるようになった。美しい砂浜で観光客を迎えたい」と話している。

最終更新:4/16(月) 7:55
産経新聞