ここから本文です

新垣比菜がダイキン工業所属に「小さいころからの願い」

4/16(月) 15:40配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

ダイキン工業(本社・大阪市)は16日、女子プロゴルファーで19歳の新垣比菜と所属契約を結んだと発表した。期間は1年間。ロゴ入りのキャップやウェア、キャディバッグを使い、国内外のトーナメントに出場する。

祝優勝!チーム小平のとてもいい写真

ダイキンは30年間にわたり、国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディス」を沖縄県で主催。「昨年のプロテストに合格した沖縄出身の新垣は「ダイキンの所属選手になることは、小さいころからの私の願いでもあり、本当にうれしく光栄に思っています」とした上で、「まずはツアー優勝が目標ですが、 2020年の東京五輪日本代表入りを目指して努力を重ねていきます」と意気込みを語った。

担当者は「本人のグローバルに活躍したいという気持ちに応えたい。宮里藍選手が引退したいま、ゴルフ界の新しいヒロインになってほしい」と期待した。

ダイキン所属のプロゴルファーは元賞金女王の平瀬真由美、諸見里しのぶと合わせて計3人となる。