ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

モズク漁 最盛期 伊是名島、若手漁師が奮闘

4/16(月) 10:59配信

琉球新報

 【伊是名】沖縄県の伊是名漁協のモズク選別所(伊是名村伊是名区)で、モズクの水揚げが最盛期を迎えている。


 モズク収穫船・ニュー沢丸の前川国清船長(43)は「1月ごろは水温が低く、モズクの伸びが悪かったが、今はよく伸びてる。去年同様65トンほどを見込んでいて、今後が楽しみだ」と話した。

 一緒に作業する伊禮勇太さん(22)は「漁師になって5年になる。漁師の仕事にもっと若い人が興味を持ってほしいと思う。厳しさの中にも、やりがいのある仕事だ。近い将来、自分の船で収穫をしたい」と笑顔で話した。
(比嘉靖通信員)

琉球新報社

最終更新:4/16(月) 10:59
琉球新報