ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

「東の滝沢、西のすばる」と言われ…渋谷すばる 高い歌唱力でグループけん引

4/16(月) 6:01配信

スポニチアネックス

 関ジャニ∞の渋谷すばる(36)が15日、都内でメンバーとともに会見し、今年末でジャニーズ事務所を退所すると発表した。グループも脱退する。

 ジャニーズ??時代には滝沢秀明(36)とともに「東の滝沢、西のすばる」と言われるほど人気を集めた。当時から特に評価が高かったのが歌唱力。グループでは04年のデビューからメインボーカルを張り続けてきた。

 15年にソロデビューを果たし、ソロツアーを2回開催。16年にはジャニーズで初めて両国国技館で公演した。

 15年に主演映画「味園ユニバース」がオランダのロッテルダム映画祭に特別招待されると、上映後にビリー・ジョエル(68)の「ピアノ・マン」など3曲を歌い、観客を総立ちにさせた。歌唱時は「関ジャニ∞」と書かれたTシャツを着るなどグループ愛にもあふれた。グループ名にちなみファンのことを「eighter(エイター)」と名付けたのも渋谷だ。ライブではギブソン社のビンテージギターなどを愛用。ピアノも弾くことができ、音楽的才能に満ちあふれている。