ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

<佐久間由衣>「シグナル」で茶髪&ギャルメークに挑戦 「ありがたい経験」 

4/16(月) 16:00配信

まんたんウェブ

 女優の佐久間由衣さんが、坂口健太郎さん主演の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(関西テレビ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第2話(17日放送)に出演することが16日、分かった。今回佐久間さんは、過去に手を出した薬物から抜け出せなくなっていた女性・北野みどり役で出演。トレードマークの黒髪のショートカットを“封印”し、長い茶髪にギャルメークというこれまでのイメージを覆すような役に挑む。

【写真特集】ギャルメーク&ファッション 全身カット、美脚も

 佐久間さんは「外見も、時代背景や流行、世界観に合わせて、普段の自分の容姿とは変えているので、そういった身なりにも助けられながら、みどり役に挑戦できたのはありがたい経験でした」とコメントしている。

 ドラマは韓国で数々の賞を受賞したヒューマンサスペンスの傑作「シグナル」が原作。“現在”を生きる刑事・三枝健人(坂口さん)と、“過去”を生きる刑事・大山剛志(北村一輝さん)の2人が謎の無線機を通じて、未解決事件を解き明かそうとするサスペンス作品。

 みどりは、大山が通うラーメン店で働いていて、大山に薬物から足を洗うきっかけを作ってもらったことで、将来の夢を持てるようになる……というキャラクター。佐久間さんは「とても真っすぐな女の子だなと感じました。真っすぐな故に危なっかしいところがあり、演じていても喜怒哀楽を素直に感じながら、初日から楽しんでお芝居させてもらいました」と撮影を振り返っている。

最終更新:4/16(月) 16:00
まんたんウェブ