ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

上位陣に大きな動きはなし 松山英樹は65位【FedExカップポイントランキング】

4/16(月) 18:27配信

ゴルフ情報ALBA.Net

米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」が終了し、4月15日(日)付けのFedExカップポイントランキングが発表された。

【動画】小平智が優勝!RBCヘリテイジ最終日ハイライト

マスターズ明けで、上位陣の多くが今週のツアーを欠場するなか、16位タイとなったダスティン・ジョンソン(米国)が前週の7位から5位に浮上。1位ジャスティン・トーマス、2位パットン・キジーア、3位バッバ・ワトソン、4位フィル・ミケルソン(いずれも米国)までは変動がなかった。

今週出場のなかったタイガー・ウッズ(米国)は3つ順位を落とし45位。日本に一時帰国中の松山英樹も、2ランクダウンの65位となった。

なおRBCヘリテイジで優勝した小平智は、今季の米ツアー正式メンバーではないため、同ランキングに名を連ねていない。

【FedExカップポイントランキング】
1位:ジャスティン・トーマス(1769pt)
2位:パットン・キジーア(1329pt)
3位:バッバ・ワトソン(1281pt)
4位:フィル・ミケルソン(1248pt)
5位:ダスティン・ジョンソン(1176pt)
6位:パトリック・リード(1161pt)
7位:ジョン・ラーム(1139pt)
8位:ジャスティン・ローズ(1014pt)
9位:トニー・フィナウ(1006pt)
10位:ポール・ケーシー(947pt)
45位:タイガー・ウッズ(476pt)
65位:松山英樹(358pt)

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>