ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

トランプ氏、前FBI長官をまた攻撃 暴露本発売控え

4/16(月) 12:20配信

AFP=時事

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は15日、昨年5月に解任したジェームズ・コミー(James Comey)前米連邦捜査局(FBI)長官を「げす」などとツイッター(Twitter)で再び激しく攻撃した。コミー氏は間もなく発売される暴露本で自身を辛らつに批判し、テレビインタビューの放送を数時間後に控えていた。

【写真】コミーFBI前長官の暴露本、発売前からアマゾン1位に

 コミー氏は17日に発売予定の著書「A Higher Loyalty: Truth, Lies, and Leadership(高い忠誠心:真実とうそとリーダーシップ)」の中で、トランプ氏を不誠実で自意識過剰なマフィアのボスとなぞらえ、トランプ氏から個人的な忠誠を誓うよう求められたと主張していた。トランプ氏との会話を詳細に記録したメモがあることも明らかにしている。

 トランプ氏は「私はコミー氏に個人的な忠誠を求めたことはない。この男のことはほとんど知りさえしなかった。新たにうそを重ねただけだ。彼の『メモ』は自分の都合のよいように書かれたフェイクだ!」とツイート。コミー氏を「げす」と再び罵倒(ばとう)し、2016年の大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏に対する捜査は「愚か」だったと批判した。

 ABCニュース(ABC News)とのコミー氏のインタビューの抜粋はすでに放映されていた。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:4/16(月) 19:07
AFP=時事