ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

DeNA球団新8戦連続先制点 宮崎初回2点二塁打

4/16(月) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ DeNA6―1中日(2018年4月15日 横浜)

 10安打6得点のDeNA打線は連勝数と重なる8試合連続の先制点を挙げ、球団記録を更新した。

 宮崎が初回2死一、三塁で右中間へ先制2点二塁打。笠原の141キロ直球を捉え、「先制すれば試合を有利に進められる」と大粒の汗を拭った。宮崎は6回にも中越え二塁打を放って、打率.314。昨季の首位打者は「後ろの打者につなぐ気持ちで打席に入っている」とチーム打撃を強調した。7回1死二、三塁で左中間を破る2点二塁打を放った筒香も「8連勝はノリじゃなく勢いがついてきた。チームはいい状態」と自信を見せた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(金) 12:50