ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サッカー=乾先発、柴崎は出番なし

4/16(月) 9:44配信

ロイター

[マドリード 15日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は15日、各地で試合を行い、乾貴士の所属するエイバルはホームでアラベスに0─1で敗れた。

先発出場した乾はミドルシュートを放ち、クロスでチャンスを作る場面もあったが得点には絡めず、後半33分に交代した。

ヘタフェの柴崎岳はホームのエスパニョール戦でベンチ入りしたものの、出番はなかった。チームは1─0で勝利した。

アトレチコ・マドリードはホームでレバンテに3─0で快勝。アンヘル・コレア、アントワーヌ・グリーズマン、フェルナンドトレスがゴールネットを揺らした。フェルナンドトレスはこのゴールで同リーグ戦100得点目を記録している。

今季限りで同クラブを退団するフェルナンドトレスは「私にとっては、これから最後までのゲームはパーティーのようなものだ。ファンがどれほど喜んでいたか見ることができたし、それはモチベーションになる。これが最後のゴール、最後の試合にならないことを祈る」と話した。

レアル・マドリードは敵地のマラガ戦でイスコ、カゼミロがゴールを決め、2─1で勝利した。

最終更新:4/16(月) 9:44
ロイター