ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

戦国汁、ランナーに活力 掛川・新茶マラソン

4/16(月) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 掛川市のつま恋を発着点に15日開催された掛川・新茶マラソン(同実行委主催、静岡新聞社・静岡放送共催)に合わせて、住民グループ「高天神戦国汁の会」が名物戦国汁を約2千人分調理し、ランナーに振る舞った。

 地元産の里芋や白菜など6種の野菜とイノシシ肉、豚肉をみそ味で煮込んだ料理。戦国時代の陣中食を想像して10年以上前に発案された。今年は豊作のタケノコを投入し、春らしい風味を追加した。

 フルマラソン30キロ地点付近で配布し、ランナーは「元気が出る」「おいしい」と笑顔で味わった。市内の東京女子医科大看護学部の学生13人も作業を手伝った。

 コース沿線ではほかにも果物のサービスや音楽、芸能グループの公演などが展開され、大勢の市民がランナーを励ました。

静岡新聞社