ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

スティーヴ・ヴァイ「AC/DCがアクセルとアルバムを作ったら素晴らしいものになる」

4/16(月) 13:36配信

BARKS

アンガス・ヤングが、アクセル・ローズとAC/DCの新作を制作するらしいとの噂が流れ、ファンからは賛否両論の意見が上がっているが、スティーヴ・ヴァイは素晴らしいものになるだろうと賛成のようだ。

◆スティーヴ・ヴァイ画像

『The Blairing Out With Eric Blair Show』のインタビューで意見を問われたヴァイはこう答えた。「素晴らしいと思うよ。そう思わない? AC/DCは間違いをおかさないからね。彼らは完璧だ(笑)。それに、アクセルは象徴的なフロントマンの1人で、素晴らしいシンガーだしね」

一方、反対派であるデフ・レパードのフィル・コリンは、以前、アクセルの才能を称賛しつつも、「ノーだ。俺はAC/DCの大ファンだ。もしバンドから全員がいなくなったら……、マルコムは亡くなった。ブライアン・ジョンソンは追い出された。クリフ・ウィリアムズはリタイアし、フィル・ラッドは逮捕された。1人しか残っていなかったら、それはAC/DCではない。“A, With アクセル・ローズ”とでも呼ぶべきだ。あの魅力が失われる。カラオケになる。別物だ。誠実ではない」「アルバムを作ったらいいものになるかもしれないが、それはもうあのバンドではない」と、話していた。

本当にアンガスがAC/DCのニュー・アルバムを制作するつもりなのかどうか、本人からのコメントはなく不明だが、彼の友人、オーストラリアのバンドRose TattooのフロントマンAngry Andersonによると、「アンガスから“ニュー・アルバムのために曲を作ってる”と言われたから、誰が参加するんだと訊いたら“アクセル”だって言われた」という。また、AC/DCの作品にはならず、アンガス&アクセルのコラボ・アルバムになる可能性もある。

Ako Suzuki

最終更新:4/16(月) 13:36
BARKS