ここから本文です

韓国首相、きょうセウォル号4周忌追悼式に出席

4/16(月) 11:33配信

WoW!Korea

韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)国務総理(首相)は16日に開かれるセウォル号4周忌追悼式に出席し、演説をおこなう。

 総理室によると李首相はこの日午後3時、安山(アンサン)の政府合同焼香所前で開催される4・16セウォル惨事犠牲者政府合同告別追悼式に出席する。

 政府次元でセウォル号惨事犠牲者のための告別式をおこなうのは今回が初めてだ。

 この日の行事には李首相と犠牲者の遺族をはじめ、金相坤(キム・サンゴン)副首相兼教育部長官、金栄春(キム・ヨンチュン)海洋水産部長官、政党代表、国会議員、檀園高校の生徒、市民ら約5000人が参列する予定だ。

 今回の追悼式には文在寅(ムン・ジェイン)大統領が出席するだろうという観測も出ていたが、この日、青瓦台(大統領府)の首席・補佐官会議主催と約10日後に迫った南北首脳会談日程などを考慮し、李首相の出席が決まったことがわかった。

 李首相は演説で「安全な大韓民国」のための政府次元の努力をもう一度強調するものとみられる。

最終更新:4/16(月) 11:33
WoW!Korea