ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

井の頭線渋谷駅コンコースに3D「ぐでたま」 生誕5周年で /東京

4/16(月) 13:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 井の頭線渋谷駅改札外のコンコースに4月16日、3D(半立体型)の「ぐでたま」が登場した。(シブヤ経済新聞)

プニプニした素材の「ぐでたま」

 サンリオのキャラクター「ぐでたま」生誕5周年記念企画の一環。2013年に誕生した「ぐでたま」は「ぐでぐでしたやる気のないたまご」のキャラクターで、同年行われた一般人気投票企画「食べキャラ総選挙」で2位を獲得するなどしている。

 「ぐでたまストリート」と銘打ち展開する同企画。コンコースの天井や柱には同キャラクター5周年のテーマとして掲げる「宇宙」をイメージした装飾をあしらい、柱6本には3Dの「ぐでたま」10体を設置。「ぐでたま」は、卵の殻から「祝5周年」の幕が垂れているものや眼鏡や帽子を着けた服装の柔らかい素材でできたもの、尻を向けて寝転がっている格好のプニプニした素材のものなど、5種類を作った。

 一部には、触ると動いたり「ほっといてください」などのせりふを発したりする仕掛けも用意した。柱のサイネージでは、新しく制作した映像を上映している。

 通りがけに触れてみたり写真を撮ったりする京王線利用者や通行人たちの姿も見られた。

 今月22日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク