ここから本文です

ガチャピン&ムック「ポンキッキーズ」終了後初イベント!仮面ライダーアマゾンズ応援隊長に就任

4/16(月) 17:50配信

シネマトゥデイ

 今年3月に最終回を迎えた子供番組「ポンキッキーズ」(BSフジ)の人気キャラクター、ガチャピンとムックが16日、都内で行われた『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ』の公開記念連続上映会イベントに出席。「ポンキッキーズ」終了後初のイベント登壇となり、会場に集まった大勢のファンから大声援を浴びた。

ガチャピン&ムック、ベルトを着けてポーズ!【写真】

 1973年に放送開始した「ひらけ! ポンキッキ」から数えて45年目で放送が終了。番組を支えたガチャピンとムックは4月2日をもってブログやTwitterも終了させたが、『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ』のイベントでは同作の応援隊長に就任し、ライダーベルトを装着してファンの前に登場。

 キャストの藤田富と谷口賢志からは「変な生き物がいる」といじられたガチャピンとムックだが、登場すると元気一杯。番組が終了して間もないせいか、ガチャピンが「僕たちも出してください!」と監督に懇願すると、ムックも「次出してください!」と客席へ呼びかけた。

 作品について問われると、ムックは「わたしたち5歳児が見てもいいのかなって内容」とぽつり。弱肉強食な世界観には「わたしたちキャラクターの世界も弱肉強食。いろいろありましたから、シンパシーを感じました」と共感したとのこと。「長いことやっていると、いろいろあるんです」と意味深発言も飛び出した。

 この日は、4月14日に誕生日を迎えた出演者の藤田と三浦孝太を祝うため、フォトセッションではケーキではなく、豚の丸焼きを持参してプレゼントする演出も。また、壇上で藤田と谷口が変身の掛け合いを披露すると、ムックは「かっこいい! 鳥肌立ちまくり」と大興奮。谷口は「鳥肌どこに立つの?」と声をかけ、会場の笑いを誘っていた。

 『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』(5月19日公開)の公開を前に、Amazonプライム・ビデオで配信中のシーズン1、シーズン2をそれぞれ劇場公開用に編集、再構成した『劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason1 覚醒』(5月5日公開)と『劇場版 仮面ライダーアマゾンズSeason2 輪廻』(5月12日公開)が公開される。それに合わせてこの日、連続上映会が開催された。(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:4/16(月) 18:50
シネマトゥデイ