ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アクロス福岡で「地機で織る裂織り展」 母の日のプレゼントをテーマに /福岡

4/16(月) 15:06配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 アクロス福岡(福岡市中央区天神1)2階の匠(たくみ)ギャラリーで4月23日から、「地機(じばた)で織る裂織(さきお)り展」が開催される。(天神経済新聞)

 裂織りとは、縦糸に綿や麻糸、横糸に布を細く裂いたひも状の裂(きれ)を使って地機で織り込む織物。今回は「母の日のプレゼント」をテーマに開催され、裂織りの生地を使ったバッグ、ポーチ、小物など約200点を展示販売する。刺しゅうや押し絵、デコパージュを施した商品なども並べる。

 会場では、裂織りの実演(無料で体験も可能)や裂織りのポーチ作り体験を行う予定。

 主催の裂(きれ)工房代表・寒河江(さがえ)信子さんは「展示会を通して作品を見て、触れて、使っていただき、多くの人に裂織りを知ってもらいたい」と思いを語る。

 開催期間は10時~18時(初日は12時から、最終日は16時まで)。入場無料。体験は有料、料金は2,000円。4月29日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク