ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

堺正章 渋谷すばるにエール「まだまだ若いからチャンスはある」

4/16(月) 18:31配信

東スポWeb

 関西地区のクラシックカーの祭典「La Festa Primavera 2018」に参加したタレント・堺正章(71)が16日、京都市の岡崎公園でゴールを迎えた。

 同レースは、関東地区で毎年秋に開催される「La Festa Mille Miglia」の姉妹イベントで、今年で10回目。13日に愛知・名古屋市の熱田神宮をスタートし、4日間で2府5県、約1100キロを走り抜けた。

 愛車のマセラッティ・ミストラルで完走を果たした堺は「3日目までは快調だったんだけど、今日、奈良のあたりで車の方が駄々をこねてね。(エンジンも)吹かないし、一度、諦めたんですよ」と振り返った。

 愛車の走破距離は10万キロを超え、ピストンが磨耗。それでも、部品交換で対応可能だったためレースを続行した。「人間の方が故障すると病院に行かないといけないけどね(笑い)。ドラマがあるよね。でも、それを楽しむのが古い車のレースの醍醐味かな。前はゴルフや射撃もやったけど、だんだん車への愛着が一番強くなってる。体の続く限りやっていきたいね」と充実の表情を浮かべた。

 堺がレースに参加しているさなか、人気グループ「関ジャニ∞」の渋谷すばる(36)が、今年の大みそかをもってジャニーズ事務所を退所すると発表した。

 関ジャニ∞との共演歴がある堺は「やりたいことがあって辞めるんだから、その気持ちは常に持っていてほしい。仲間がいなくなることですがすがしさと、頼るもののない大変さを味わうでしょうけど、まだまだ若いからチャンスはあると思います。ぜひ、その道で一人でうまくいけたらいいですね」とエールを送った。

最終更新:4/16(月) 18:31
東スポWeb