ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

安田成美 夫・木梨にエール「歌も歌ってもらいたいし、ライブもやってもらいたい」

4/16(月) 18:46配信

東スポWeb

 女優・安田成美(51)が16日、横浜そごう美術館で開催中の「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」(5月13日まで)に駆けつけ、トークショーを行った。

【写真】木梨の相方・石橋貴明の奥さんは鈴木保奈美

 夫のお笑いコンビ「とんねるず」木梨憲武(56)は先月、長寿番組だった「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了し、俳優や芸術家への本格転身がささやかれている。

 20日から公開される主演映画「いぬやしき」は、ベルギーの「ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭」で、インターナショナルコンペティション部門のグランプリにあたるゴールデンレイヴン賞に輝いたばかりだ。

 木梨の俳優としての評価が高まっていることを問われると「そうですってね」と満面の笑みで喜んだが、続けて話すところを主催者側に止められた。

「今日はアンティーク・レースのイベントだから。なんだか私、主人の通訳みたいね」と苦笑しながらも、最愛の夫が国際的な評価を受けて、うれしくて仕方がないようだ。

「主人は趣味がたくさんあって、とても多才な人。いつも好きなものを探している。歌も歌ってもらいたいし、ライブもやってもらいたい。なんでもやってもらいたい」

 木梨の一番の理解者であり、ファンなのだろう。表情から、夫を尊敬している様子が伝わってきた。

 その木梨は7月からまた個展を開く。安田は「私は作品作りには携わらないが、作品の配置やタイトル付けを手伝っている」と話し、開催を楽しみにしていた。

最終更新:4/16(月) 19:34
東スポWeb