ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【スターダム】初の試み「ドラフト会議」でユニット再編

4/16(月) 20:32配信

東スポWeb

 15日の女子プロレス「スターダム」東京・新木場1stRING大会で、初の試みとなる「ドラフト会議」が行われ、既存ユニットが再編された。

 メインでは「クイーンズ・クエスト(QQ)」率いるイオと「正規軍」のリーダー格・岩谷麻優(25)、そして「大江戸隊」のボス・花月(25)が3WAYマッチで対戦。勝利順で大江戸隊、QQ、正規軍と指名順位が決定し、選手選考に入った。

 イオはAZM(15)、渡辺桃(18)、バイパー(26)の3人を残留させることに成功し、新たに小波(21)を獲得したが、HZK(20)を失う結果に。一方の大江戸隊は木村花(20)を残したほか、新たにHZKと山口菜緒(28)を加入させて一躍、ビジュアル系軍団になった。

最終更新:4/16(月) 20:37
東スポWeb