ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

テックウインド、24型まで対応のアルミ合金製ディスプレイアーム

4/16(月) 13:19配信

Impress Watch

 テックウインド株式会社は、オリジナルブランド「FLEMO」より、多関節式デスクマウントディスプレイアーム「DSA01」および「DDA01」を発売した。価格は12,800円から。

【この記事に関する別の画像を見る】

 FLMIOは、“Flexibility(柔軟性)”と“Mounting(マウンティング)”をコンセプトとしたブランドで、同社では今後、同ブランドよりマウンティングソリューションを提供していくという。

 投入されるのは、75×75mmまたは100×100mm規格のVESAマウントに対応したディスプレイアームで、FLEMOブランド第1弾の製品として投入される。店頭予想価格は、シングルアームのDSA01が12,800円、デュアルアームのDDA01が21,800円。

 スプリングを用いた独自技術を活かした多関節構造を採用し、上下/前後/左右の3次元でディスプレイの位置調整が可能。デスクへの固定方式はクランプ式で、厚さ4.5cmまでのデスクに固定でき、アーム下部にはケーブリング機構を備える。

 アーム本体はスチールとアルミニウム合金を組み合わせたもので、高い剛性を謳う。耐荷重量はアームあたり2~10kgまでで、ディスプレイサイズは15~24型まで。

 本体重量はDSA01が約3.85kg、DDA01が約7.95kg。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:4/16(月) 13:19
Impress Watch