ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

文大統領、「セウォル号犠牲者の追悼は安全な韓国をつくること」

4/16(月) 16:27配信

WoW!Korea

セウォル号4周忌を迎えて、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「犠牲者を心から追悼する道は、安全な韓国をつくるという誓いを改めて胸に刻まなければならない」と述べた。

 文大統領は16日午後、青瓦台(大統領府)で開かれた大統領主宰の首席秘書官・補佐官会議でこのように述べた。

 文大統領は「きょうはセウォル号惨事4周忌で、第4回国民安全の日」とし「きょうを国民安全の日に定めたのは国民がセウォル号の(事故で亡くなった)子どもたちにした約束、申し訳ない、そして忘れない、また必ず韓国を安全な国にするという約束を守るためのもの」と述べた。

 続けて、文大統領は「最近の世論調査によると国民の51%がセウォル号(事故)以降、災害対応システムが大きく変わっていないと回答した」とし、「政府もそうではないと自信を持って言えない」と強調した。

最終更新:4/16(月) 16:27
WoW!Korea