ここから本文です

ホン・ミョンボ奨学財団、チャリティーマッチの収益金6000万ウォンを寄付=韓国

4/16(月) 16:57配信

WoW!Korea

ホン・ミョンボ奨学財団は昨年末におこなった「KEBハナ銀行と一緒にするSHARE THE DREAM FOOTBALL MATCH 2017」を通じて得た収益金6000万ウォン(約600万円)を寄付したと16日、明らかにした。

ホン・ミョンボの紹介と写真

 財団側はチャリティーサッカーマッチの収益金を困難な家庭環境の中で夢を失わず生きている小児がん患者をはじめ、周りの助けを必要とする多くの団体に寄付したと伝えた。

 ホン・ミョンボ理事長は「年末のチャリティーマッチの行事に参加してくれた選手たちに感謝している。特に希望を分かち合う行事に参加するため、平日にもかかわらず、遠いところを訪ねて来てくれたファンに感謝したい」、とし「みんなの心を集めた収益金であるだけに、もっと意味深いし、意味のあるところに使用できるように努力したい」と述べた。

 昨年まで15年間、チャリティーマッチを通じて集まった金額は総額22億8300万ウォンで、ホン・ミョンボ奨学財団はこれを様々な社会団体に寄付した。

最終更新:4/16(月) 16:57
WoW!Korea