ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島・中村祐が1軍合流「第一印象が重要」と意気込み 2月に右胸打撲で離脱

4/16(月) 13:19配信

デイリースポーツ

 広島・中村祐太投手が16日、1軍に合流し、マツダスタジアムで行われた投手指名練習に参加した。18日・ヤクルト戦に今季初先発の見込みで、この日はキャッチボールや短距離ダッシュなどで汗を流した。

 春季キャンプは1軍スタートだったが、2月21日、ロッテとの練習試合で打球を胸に受け、「右側胸部打撲」で離脱を余儀なくされた。ウエスタンでは4日・阪神戦(鳴尾浜)で今季初登板し、ここまで2試合に先発。防御率は0・82をマークしていた。

 昨年プロ初勝利を含む5勝を挙げた中村祐は「ケガが明けてから(1軍で)最初の登板。第一印象が重要だと思うので、いいものを見せられればいいなと思います」と意気込んだ。