ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

酔った女性介抱を交際相手の男が勘違い、上司殴られ一時意識不明に

4/16(月) 19:19配信

MBSニュース

MBSニュース

 酒に酔った部下の女性を介抱していた上司の男性が、女性の交際相手の男に殴られ頭の骨を折る重傷です。男は交際相手が上司に手を出されていると勘違いしたということです。

 傷害の疑いで逮捕されたのは会社員の新居太蔵容疑者(22)で、15日午後11時ごろ、加古川市の路上で交際している女性(22)の会社の上司の男性(36)の顔を数回殴った疑いがもたれています。男性は頭の骨を折り、一時意識不明の状態となりましたが、いまは回復しているということです。

 警察によりますと、新居容疑者の交際女性は会社の送別会で酒に酔い、上司らが介抱しながら車で送り届けようとしていましたが、それを見た新居容疑者が手を出されたと勘違いし、上司を車から引きずりおろして殴りかかったということです。新居容疑者は「乱れた様子を見てカッとなった。殴ったことに間違いない」と容疑を認めているということです。

MBSニュース

最終更新:4/16(月) 20:23
MBSニュース