ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪神メッセンジャーが国内FA権を取得 外国人選手9人目「本当に誇り」

4/16(月) 13:39配信

デイリースポーツ

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が16日、出場試合年数が8年に達して国内移籍が可能となるフリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。外国人では9人目となる。

【写真】怒りに満ちたメッセ 球審に詰め寄る

 2010年から阪神でプレーし、今年で在籍9年目。3月30日の巨人戦(東京ドーム)では4年連続5度目となる開幕投手を務め、勝利を挙げた。日本通算86勝(71敗)を挙げている右腕は「1つのチームでこういう機会を迎えられるのは数少ないと思うので、本当に誇りに思います」と笑みを浮かべた。来季も日本球界でプレーすれば、外国人選手の枠を外れる。

スポーツナビ 野球情報