ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

カトパン“女優デビュー”に共演者「エロい」と絶賛 二宮も「多分調子に乗ってる」

4/16(月) 13:46配信

デイリースポーツ

 フリーの加藤綾子アナウンサー(32)が16日、都内で行われたTBS系ドラマ「ブラックペアン」(日曜、後9・00)の試写会後の舞台あいさつに出席。主演の嵐・二宮和也(34)や俳優・内野聖陽(49)ら共演者に、いじり倒された。

 連ドラ初レギュラー出演で治験コーディネーターを演じる加藤は「頑張ってます。恐ろしいですよ。緊張しながら、内野さんに教えていただいて頑張ってます」と“女優デビュー”に不安を抱えながらも撮影に奮闘していることを語った。

 第1話を見て感激したタレントの加藤浩次(48)は「カトパンもよかった。エロい感じが出てましたよ」と褒めると、俳優・竹内涼真(24)も「エロいっすよ」と同調した。内野が「女優ですよ。女優ライトが立っている」と現場で明るく照らされていると突っ込み、二宮は「たぶん、調子に乗ってます」といじっていた。