ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

世界選手権に上野ら=8月に千葉で開催―ソフトボール

4/16(月) 17:23配信

時事通信

 日本ソフトボール協会は16日、千葉市のZOZOマリンスタジアムなどで8月に行われる女子世界選手権に出場する日本代表選手を都内で発表した。エースの上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)、山田恵里外野手(日立)ら17人が名を連ねた。

 大会には16カ国・地域が参加する。2年前の前回大会で日本は決勝で米国に敗れ、3連覇を逃した。宇津木麗華監督は「打倒米国と優勝のため、最高の選手を選んだ。とにかく優勝を目指す」と決意を述べた。

 2020年東京五輪で金メダル獲得の決意を込める金色を基調とした、新しいユニホームもお披露目された。08年北京五輪で優勝をつかんだ上野は「新ユニホームで、もう一度金メダルを目指していく」と話した。 

最終更新:4/16(月) 17:31
時事通信