ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

朴前大統領、控訴せず=二審もボイコットか―韓国

4/16(月) 17:53配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国財閥からの収賄などの罪に問われ、一審のソウル中央地裁で懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円)の実刑判決を受けた朴槿恵前大統領(66)は16日、控訴を見送る文書を地裁に提出した。

 
 ソウル中央地検は先に、一審判決を不服として控訴しており、ソウル高裁での二審は、地検側の控訴内容を中心に審理が行われる。朴被告は一審の途中から健康悪化を理由に出廷を拒否し、今月6日の判決公判も欠席。二審も事実上ボイコットするとみられる。 

最終更新:4/16(月) 18:00
時事通信