ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

景気判断を維持=「緩やかに回復」―4月月例

4/16(月) 18:06配信

時事通信

 茂木敏充経済財政担当相は16日、4月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。

 個人消費の持ち直しなどを踏まえ、景気全体の判断を「緩やかに回復している」に据え置き、4カ月連続で同じ表現とした。

 項目別では、個人消費を「持ち直している」、設備投資を「緩やかに増加している」、輸出を「持ち直している」とし、いずれも前月と同じ表現とした。消費者物価も「このところ緩やかに上昇している」に維持した。 

最終更新:4/16(月) 19:02
時事通信