ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

小倉智昭キャスター、村田VSゴロフキンは「早めにやった方がいい」

4/16(月) 8:44配信

スポーツ報知

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、前夜にWBA世界ミドル級王座の初防衛を果たした村田諒太(32)=帝拳=を特集した。

 初防衛後の村田が、リング上で、同級3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(36)=カザフスタン=に挑戦状を叩きつけたことに対して、司会の小倉智昭キャスター(70)が「早めにやった方がいい」と早期実現を進言した。

 小倉キャスターは「(ゴロフキンの)年齢が36歳。年齢的なこともあり、若干全盛期よりも力が衰えているだろうと言われているので早めにやった方がいい」と話した。

 さらに村田がラスベガスで試合をしたいと発言していることに、小倉キャスターは「そのために英語の勉強をするというのは前向きでいい」と感心し、「読む本の内容も覚えていて、哲学書とかも好きだし記憶力もいい」とたたえた。

最終更新:4/16(月) 9:37
スポーツ報知