ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

国分太一、関ジャニ・渋谷の脱退に「ボーカルはできないけど、キーボードでいいなら…」

4/16(月) 9:08配信

スポーツ報知

 「TOKIO」の国分太一(43)がMCを務める16日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で、ジャニーズ事務所の後輩・渋谷すばる(36)が「関ジャニ∞」を脱退することに「彼らしいのかなと思った」とコメントした。

【写真】会見で感極まったような表情を見せる渋谷すばる

 関ジャニは15日、ケガで欠席した安田章大(33)を除く6人で会見を行った。国分は「関ジャニは来年15周年を迎える。渋谷すばるくんはその前に自分のやりたいことを追求するのに、グループを脱退することを決断しました。僕は彼らしいのかなと思った」と語り、「彼も言っていましたけど、迷惑をかけることは分かっている。分かっているけども、許してください、勉強させてください、というのは彼らしいかなと思いました。それを受け入れたメンバーも、男としての決断を取ったのかなと思いました」と後輩の成長に目を細めた。

 「私のケータイには連絡がなかったですけど…」と笑いを誘った国分だったが、「渋谷が抜けたらサポートしてもいい。ボーカルは出来ないけど、キーボードでいいなら」と後輩たちを力づけた。

 さらに国分が、「渋谷も関ジャニもかわいい後輩。これからも応援し続ける」と話すと、コメンテーターのカンニング竹山(47)も「いい男たちになりましたね」と話していた。

最終更新:4/16(月) 11:06
スポーツ報知