ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

BMWの“ブランド・フレンド”に香取慎吾氏が就任

4/16(月) 17:48配信

Impress Watch

 ビー・エム・ダブリューは4月16日、ブランド・フレンドとして香取慎吾氏と契約したことを発表した。

 香取氏は表現者としてタレント活動だけでなく、アートやデザインなどさまざまな分野において挑戦し続けており、その姿勢が同日に受注を開始した新型スポーツ・アクティビティ・クーペ「X2」の掲げる「UNFOLLOW」(常識や周囲の評価起点ではなく、自分の道はいつも自分で切り開く)というコンセプトを体現していることから、目指す姿や世界観が一致。今回のコラボレーションが実現した。

 今後は新型X2のスペシャル・コンセプト・ムービー制作といったコラボレーションなどを予定。BMWは香取氏との活動をつうじて、常識にとらわれず新しい技術・デザインなどへの挑戦を続けるブランド姿勢の発信を強化するとした。

 発表についてビー・エム・ダブリュー 代表取締役社長 ペーター・クロンシュナーブル氏は、「今回、香取慎吾さんにブランド・フレンドに就任いただき大変嬉しく思っています。きっかけとなった新型BMW X2をはじめ、先進技術への取り組みなどBMWは常に新しい挑戦を続けています。自らに限界を設定すること無く常に新しいステージで挑戦を続ける香取さんは、まさにBMWブランドを完璧に象徴いただけると思います。今回のコラボレーションによって、BMWブランドの姿勢や取り組みを、香取さんらしい発想と方法で共に発信することで、より多くの方にBMWブランドの魅力を発見していただけるコミュニケーション活動が出来るものと確信しています」とコメント。

 香取氏は「僕は昨年からさまざまなチャレンジをさせていただきました。役者や音楽活動以外に大好きなアート作品を多くの方にみていただく機会をいただいたり、初めてのチャレンジを沢山できました」。

「これからもワクワクをわすれず、恐れず、役者や音楽、作家以外にも、自分の信じた道・まだ知らない世界に挑戦していきたいと思っています。BMWは、常に進化し続ける、チャレンジし続ける姿勢、常識を覆すほどの好奇心など、僕と共感する部分が多く、今回BMWのブランド・フレンドのお話をいただけて、とても嬉しく思っております」とコメントした。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:4/16(月) 17:48
Impress Watch