ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

高畑勲さん追悼「火垂るの墓」視聴率は6・7%…「コナン」から急きょ変更

4/16(月) 10:53配信

スポーツ報知

 5日に肺がんのため亡くなったアニメーション映画監督の高畑勲(たかはた・いさお)さんを追悼し、13日に放送されたテレ系金曜ロードSHOW!「火垂るの墓」(後9時)の平均視聴率が6・7%だったことが16日、分かった。

 同局での放送は13回目。2001年8月10日の放送では21・5%の高視聴率を記録した人気の高い作品だ。

 野坂昭如さんの同名小説を高畑さんが自身の脚本、監督で88年に映画化。戦争の悲惨さを語りながら、耐え難い人間関係から逃れた子どもたちのたどる結末を描き、高畑さんの代表作の一つとなった。

 日テレでは当初「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を放送する予定だったが、高畑さんの訃報を受けて急きょラインナップを変更した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:4/16(月) 11:42
スポーツ報知