ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

なでしこ、決勝進出なるか=17日に中国戦―サッカー女子アジア杯

4/16(月) 20:11配信

時事通信

 【アンマン時事】サッカーの女子アジア・カップは17日、アンマンで準決勝が行われる。1次リーグB組2位の日本(なでしこジャパン)はA組1位の中国と対戦。4強入りして来年のワールドカップ(W杯)フランス大会の出場権を獲得した日本にとっては、アジア杯連覇に向けて新たなスタートの一戦となる。

 中国は1次リーグで格下相手だったとはいえ、3試合で15得点。5ゴールの李影を中心に攻撃陣に勢いがある。日本は集中した守りでしのいで好機を待ちたい。中国の中4日に対して中3日で臨むため、コンディション調整もカギとなる。前日会見で高倉監督は「中国は力があるのは間違いない。厳しい戦いになるが、日本らしい戦いをして勝利を収めたい」と抱負を述べた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が11位、中国は17位。過去の対戦成績は日本の14勝7分け17敗で、昨年12月の東アジアE―1選手権では1―0で勝っている。

 準決勝のもう1試合はオーストラリア(B組1位)―タイ(A組2位)。 

最終更新:4/16(月) 20:14
時事通信