ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ロッテ・大谷、1軍復帰 チーム成績は数字だけ確認「映像は悔しすぎてみられなかった」

4/16(月) 13:55配信

スポニチアネックス

 ロッテの大谷智久投手(33)が、17日のオリックス戦(ZOZOマリン)から1軍復帰することになった。16日には調整とロッカー整理のために本拠地に姿を見せた。

 「開幕にいられなかったことは僕自身に責任がある。みんなで最少失点に抑えたい」

 3月23日の中日戦(ナゴヤドーム)で左ふくらはぎ違和感を発症し、開幕には間に合わなかった。ただ、順調な回復を見せてイースタン・リーグでは3試合0勝0敗1セーブ、防御率0・00と安定感を見せていた。

 15日のソフトバンク戦(鹿児島)では内、シェッパーズが失点するなど逆転サヨナラ負けを喫し、不安の残るブルペン陣だけに2014年から4年連続2桁ホールド、通算102ホールドのセットアッパーの復帰はこれ以上ない朗報だ。

 「チームの成績は数字だけで確認しました。映像は悔しすぎてみられなかった」と大谷。小林雅英投手コーチも「献身的に試合に参加してくれるし、バリエーションも増える」と歓迎していた。